デーモンシステム(デイモンシステム) デーモン(デイモン)クリア 新浦安 パシフィック矯正歯科

■お待たせしました!
 デーモン(デイモン)システムの多くの特徴をすべて引き継いだ、クリアブラケットが登場しました

      
      左のデーモン(デイモン)3も審美的ですが、
     右のクリアはさらに審美的高性能はそのままに、気になりません。


痛みが少なく、来院間隔は平均6週間に一度、そして治療期間が短縮される等、多くの利点が実証されているデーモンシステム(デイモンシステム)に、ついに審美と機能を両立させたクリアブラケット、デーモン(デイモン)クリアがラインアップ。デーモンシステム(デイモンシステム)で矯正治療を始めたいけれど、メタルカラーが気になる もうこの心配は過去のものです。
今すぐフリーコンサルテーションで、その進化をお確かめ下さい。
フリーコンサルテーションは、新浦安パシフィック矯正歯科 047−382−2747まで

      
                 日本人の応用例です


        
       左:DQのセットアップ 右:上顎がクリア、下顎がD3の気味合わせ。
       これまでのメタルブラケット(左側DQ)と比べて下さい。
       (実際は唇でカバーされるので、これ以上に自然です。)

      
       デイモンQとクリアの拡大図、高性能はそのままにクリア化に成功
デーモン(デイモン)クリアは開発者のDr. Dwight Damonとオームコ社のデーモンシステム(デイモンシステム)技術の集大成です。
特殊セラミックのボディと、スライド部分には形状記憶合金のマイクロスプリングを使用した、
独自のスピンテックシステムを導入。
従来のクリアブラケットでは不可能であった、スムーズで痛みの少ないワイヤーの交換が実現しました。審美を越えた矯正治療の始まりです。


     デーモン(デイモン)クリアのフリーコンサルテーションは、
    新浦安のパシフィック矯正歯科 047−382−2747まで


■広尾ほしの矯正歯科

医院詳細は上ロゴをクリック


■新浦安 パシフィック矯正歯科